ゲストハウス「ぷれぜんと」の魅力その2

昨日暦の上で立秋を過ぎても、まだまだ暑い日が続いていると言いましたが、今夜の風は秋を感じさせるような涼しさがありましたね。

昨日共用スペースの魅力をお伝えしましたが、お読みいただけましたか?(記事はこちら

今日はドミトリールームの魅力を紹介していきます!

ドミトリールームは今年の改装では特に手をつけなかった箇所ですが、何と言っても、ベッドの頑丈さが一番のアピールポイントです!

なぜ頑丈さにこだわったかと言うと、今まで国内海外問わず様々なゲストハウスに泊まりましたが、ドミトリールームは基本二段ベッドなんですね。

国内はまだマシなところが多いですが、海外だとパイプベッドのところがたくさんあります。

そうすると、上段に上がろうとするとキシキシ鳴るんですね。

キシキシ鳴ると、上がっている自分も下にいるお客さんもうるさいので、神経を使ってしまうというのがいつも嫌だったんです。

逆に下で自分が寝ていてキシキシやられると起きてしまったりもう〜って感じですね。

そのこだわり部分をデザイナーの方に伝えて、実際に作製したベッドがこちらです💁‍♂️

どうですか〜!?

構造をお伝えすると、木造住宅以上の密度で、木材を使っているので、大きな地震が来てもベッドの中にいれば安心です!(たぶん)

1枚目の写真で上段の床材としてすのこ状に木材が入っていますが、90ミリ間隔で隙間を空けてます。

なので、めっちゃ頑丈だし、見た目も綺麗です👍

そして合板を貼ることによって、隣との目隠しにもなるし横揺れにも強くなってます。

デザイナーの方が、家の構造で作ってるようなもんだよ笑

と自慢気に言ってました!

作製には、木材カットから組み立てまでで丸三日くらい費やしました🛠

そしてドミトリールームには欠かせないロッカーと、非常口の案内板も完備してます。

リピーターとして何度もご宿泊されてるお客さんがいらっしゃるのですが、ベッドで寝てると木の匂いがして本当に落ち着くんだよーと言ってくださってます。

(そのお客さんはベッドのみならず、ゲストハウスに入った瞬間から木の良い香りが充満していて落ち着くと言っていただいているので、非常に嬉しい限りです)

いかがでしたか?

当時を思い出しながら、だいぶ熱く語ってしまいました笑

東京へお越しの際は、ぜひご宿泊お待ちしております🏠

明日は下駄箱の魅力を紹介したいと思います!


渋谷から9分・新宿から12分、東京都杉並区永福にあるゲストハウスぷれぜんとです。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストの方が快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。