ゲストハウス「ぷれぜんと」の魅力その4

台風は過ぎ去りましたが、東京はここ2〜3日ほど風が強いです🌪

みなさん被害はありませんでしたか?

今回の台風10号は西日本を中心に猛威をふるってましたが、日本海を越えて北海道にまで到達しましたね🌀

これから台風シーズンが到来しますので、気をつけていきましょう〜👍

前置きが長くなりましたが、

前回は特製下駄箱と多目的テーブルのことを紹介しました。(記事はこちら

最後に作ったのが下駄箱なので、全体の完成形ですし、やっとここまで来た〜という思いがフラッシュバックしました笑

今回は名前とロゴのデザインについてです。(トップ画参照)

屋号でありゲストハウスの名前を「ぷれぜんと」としたのは、みなさんご存知の通り、英語の’present’には’贈り物’と’現在’という意味があります。

ゲストが泊まることによって’贈り物’をもらう、そしてゲストにはゲストハウスにいる間の’現在’を楽しんで欲しいという想いから名付けました!

ひらがなにしたのは、日本人として英語でもなく、固い感じのカタカナでもなく、柔和な印象を与えたかったからです。

そんな中、六本木ヒルズの目の前のイベントスペース「ロッポンギフラット」(HPはこちら)のオーナーである一朗さんがきっかけとなり知り合ったデザイナーの國廣沙織さんにロゴを描いていただきました(HPはこちら

代表作として、ひらがなをモチーフにしたアクセサリーがあります。

そのひらがなを元にして、ロゴも描いていただきました✍️

非常に気に入っています😃

これからも「ぷれぜんと」の名前・意味・コンセプトを大事にして、日々精進していきます💪

東京へお越しの際は、ぜひご宿泊お待ちしております🏠


渋谷から9分・新宿から12分、東京都杉並区永福にあるゲストハウスぷれぜんとです。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストの方が快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。