本格的にリノベーション開始〜!

解体作業が終わり、まずは壁・天井の骨を組む作業。昔は木材だけれども、最近は軽くて強度のあるアルミで組むそう。

この段々と組まれていく感じが、少しずつ完成に近づいてるなぁ〜と思わせてくれる。

そして、天井が吹き抜けになってると、部屋が本当に広く感じることを実感。

骨が組まれただけで、なんとなく少し狭く感じる笑

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、共有スペースがそれほど広いわけではないので、色々と工夫を凝らし、広く感じるように画策中〜。こうご期待ください!