緊急事態宣言発令

2021年1月8日より2月7日までの1ヶ月間、1都3県に緊急事態宣言が発令されましたね。

それに伴い、GoToトラベルキャンペーンも全国的に一時停止期間が延長されました。

そんな中でも、今年から始まる「大学入学共通テスト」(旧・大学入試センター試験)は予定通り開催される見込みとの事です。

(ただしコロナ対応のために第2日程等あり。詳しくは文科省のHPをご覧ください。)

このような時期でも高校生は受験戦争があり、本当に大変だなと感じます。

(私も二十年くらい前に珍しく降った雪の中、センター試験を受けに行きました。世界史が得意で100点を取る気満々でしたが、結果88点でした…遠い目…笑)

ゲストハウス「ぷれぜんと」は、

近隣に明治大学和泉キャンパス、日本大学文理学部、高千穂大学があります。

少し歩くところもありますが、全て徒歩圏内です。

(明治大学まで徒歩13分、日本大学まで徒歩20分、高千穂大学まで徒歩15分)

毎年受験期には、多くの受験生にご宿泊いただいておりますので、ぜひご活用いただければと思います。

また、受験生でも受験生以外の方も、鬼滅の刃風ルームを作製しましたので、

ご興味あればぜひお越しください。(布団カバーをミシンで自作しました。)

鬼滅の刃風ルームのブログはこちらをクリック。

お部屋予約時の詳細はこちらをクリック。

皆様のお越しを心よりお持ち申し上げております。


渋谷から9分・新宿から12分、東京都杉並区永福にあるゲストハウスぷれぜんとです。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストの方が快適に過ごせるように、設計しセルフリノベーションしています。

鬼滅の刃風ルーム完成

明けましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨年のお話ではありますが、2020年12月10日で開業丸三年を迎えました!

“石の上にも三年”

良く使われる言葉ですが、

三年間事業を継続してきて最近良く感じるのが、

創業〇〇年というのを見て、昔は何とも思ってなかったのですが、

事業を始めてからは本当にすごい事なんだなぁーと体感しています。

昨年は新型コロナウイルスの影響もあり、

大変な時期を過ごしましたが、

それによって、がむしゃらに突き進むだけじゃなく、

広い視野を持ち様々な事に挑戦していく大事さを学びました。

コロナ禍になり、どのようにして独自性を出していったら良いかと考え、

急にコーヒーだっ!と思い、コーヒーを豆から挽いて自分でフレンチプレスで淹れる事を始めました。

お泊まりになるゲストの方にもウェルカムコーヒーや朝の目覚めのコーヒーとして提供しています。

そして12月には食品衛生責任者の資格もGETしました。

これで施設さえ整えれば、カフェを出す事もできます。

また、10月に映画「鬼滅の刃-無限列車編-」を予備知識なく観て、完全にハマり、

アニメ全話をぶっ通しで観て、さらに映画の続きから最新刊までコミックスを買い、

映画鑑賞からコミックス読破まで約4日の怒涛の日々でした笑

そんな時に、妻から(妻も一緒にハマりました)、鬼滅の刃ルームを作ったらと言われました。

それは名案だと思い、最初はただ単に既製品を購入しようかと思いましたが、

それでは何も面白くないなと思ったので、

鬼滅の刃のキャラクターの羽織と隊服を模した掛け布団カバーの生地を買い、

ミシンを実家から取り寄せて自作しました。

そして約1ヶ月をかけて、掛け布団カバーが出来上がりました!

それがこちらの写真です。

いかがでしょうか。

炭治郎・禰豆子・善逸・煉獄さん・胡蝶しのぶをイメージして作製しました。

そして、鬼滅の刃ルームには、実際に着て楽しめる羽織も購入し、

沖縄へ出かけた際に沖縄限定のスタンドフレームも購入したので一緒に飾りました。

なお、掛け布団カバーは全て一枚ずつの用意です。

貸切のみの対応となりご宿泊人数に関わらず、一室25,000円(洗濯・乾燥・アイロン代を含む)頂戴いたします。

最大5名様です。

ご家族やグループで鬼滅の刃ルームをご堪能いただく事が可能です。

ゲストハウス「ぷれぜんと」ホームページのご予約フォームの「その他ご質問・ご連絡など」の欄に”鬼滅の刃ルーム希望”とご記入をお願いいたします。

(他のお客様により先のご予約があった場合には、ご希望に添いかねますので、あらかじめご了承ください。)

それでは、皆様のご予約を心よりお待ち申し上げております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

渋谷から9分・新宿から12分、東京都杉並区永福にあるゲストハウスぷれぜんとです。 当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストの方が快適に過ごせるように、設計しセルフリノベーションしています。